街のリフォーム屋さんのスタッフブログ

blog

外壁塗装の必要性って?part2【外壁塗装のメリット】

☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆
泉区・青葉区・若林区・宮城野区・富谷
仙台の外壁塗装・屋根塗装・塗り替え専門店!
街のリフォーム屋さん♪
☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆

こんにちは!

街のリフォーム屋さんです。

 

本日は、

「外壁や屋根の塗装は、必要なの?」part2でございます。

 

先日、塗装の目的について書かせていただきました。

塗装とは、「建物を長持ちさせる・付加価値を付与する」ために必要になります。

外壁塗装の必要性って?【塗装の目的とは】

 

では、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

以下にまとめてみましょう。

 

●外壁を保護・補強し、劣化を防いで長持ちさせる

日光や雨、風で運ばれてくる塵や埃などの影響で常に負荷があります。

築10年を目安に外壁を塗り替えることにより、建物全体が約3倍長持ちするといわれています。

●雨漏りなどの水の浸入を防ぐ

今は雨漏りしていないからといって、いつ早急に必要になるかはわかりません。

雨漏りしてしまう前に、メンテナンスすることが重要です。

●トータルの補修費用を抑えられる

どうしようもないくらいまで劣化してから補修や塗り替えをしようとすると、その費用は膨大なものになります。

多大な費用がかかる前に、定期的に塗り替えをすることで、トータルのメンテナンスコストを抑えることができます。

 

まずはこのようなメリットを知っていただいて、塗装の大切さを感じていただければ幸いです。

 

 

次回は「外壁塗装の時期」について更新予定です。

宜しくお願いいたします。

 

☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆
泉区・青葉区・若林区・宮城野区・富谷
仙台の外壁塗装・屋根塗装・塗り替え専門店!
街のリフォーム屋さん♪
☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆