街のリフォーム屋さんのスタッフブログ

blog

外壁塗装の必要性って?part3【外壁塗装の時期】

☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆
泉区・青葉区・若林区・宮城野区・富谷
仙台の外壁塗装・屋根塗装・塗り替え専門店!
街のリフォーム屋さん♪
☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆

 

こんにちは。

街のリフォーム屋さんです。

 

本日は、

「外壁や屋根の塗装は、必要なの?」part3でございます。

 

作日、塗装のメリットについて書かせていただきました。

外壁塗装の必要性って?part2【外壁塗装のメリット】

塗装のメリット、おわかりいただけたでしょうか?

 

 

それでは、外壁塗装の時期について述べていきましょう。

 

ここでの「時期」は、以下の意味を持ちます。

●塗装に劣化症状が出ている

最も重要なポイントとなります。

塗料が持つ耐久性は、紫外線や雨風によって徐々に劣化していきます。

ひび割れや剥がれはもちろんですが、指で外壁を擦ったときに白っぽい粉が付いた事なございませんか?

これはチョーキングといい、塗膜表面の劣化が始まっている証拠です。

●シーリングに劣化症状が出ている

シーリングとは、窓廻りや外壁の継ぎ目にある、ゴム状のものです。触ってみるとわかりやすいでしょう、ムニムニと柔らかいはずです。

このシーリング、ひび割れはないでしょうか?

もしくは触ってみたときに、硬くはなっていないでしょうか?

これらの症状が出ると、雨水が侵入する可能性がございます。

●築年数が10年を経過している

みなさまのお住いは建築されてから何年経過していますでしょうか?

新築時に使用した材料のグレードにも寄りますが、一般的に10年前後が耐用年数となっております。

塗膜のチョーキング、シーリングのひび割れ等の症状も現れてくるでしょう。

 

とはいえ、必ずしも「築10年のサイクル」を絶対に守る必要はございません。

みなさまの状況とお住いの状況をお聞かせいただければ、タイミングなどご提案できることもあるかと思います。

お困りの際は、我々「街のリフォーム屋さん」に、気軽にご相談ください。

 

 

☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆
泉区・青葉区・若林区・宮城野区・富谷
仙台の外壁塗装・屋根塗装・塗り替え専門店!
街のリフォーム屋さん♪
☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆—☆